2017年2月4日土曜日

第14回猪名川クリーン作戦


今日は子どもたちと一緒に猪名川のクリーン作戦に参加してきました。源流の森を歩くなどで自主的に川のゴミ拾いは続けていましたが、行政が主催するイベントに参加するのははじめてです。

集合場所に到着すると、地元の方や中学生などを中心になんと100人を超える人が集まっていました!行政が関わると規模が違います。


この猪名川クリーン作戦は上流の猪名川から下流の尼崎まで、一斉に川の掃除をする日として企画されています。なので同じ日同じ時間に流域の様々な場所で様々な人が猪名川に関わっていることになります。そう思うとなんだか楽しい(*^o^*)


やはり田舎はワイルド!草刈機で刈った草はその場でどんどん燃やしていきます。昔はこの葦をあつめて屋根を葺いていたんだろうな。なんだか燃やすのが勿体無いような(>人<;)

作業があまりにワイルドで小さな子どもたちが関わるのが難しく、のんびりした場所に移動。川をのぞくとすごい数の小魚の群れ!


と、その魚を見て下の子がはじめた釣り!さすがにそれでは釣れへんやろ(笑)


つぎに2人ではじめたのは河原に川を作る作業。何故川に川?(笑)


んー今日は掃除に来たんやけど、川に親しんでいるということでまぁいいか(*^o^*)

実際にはゴミもそれほど落ちてはいなくてやっぱりこのあたりの川はまだ綺麗なんだなと再認識しました。いつも流域の取り組みで関わっている猪名川をまた違った角度で見ることができて参加して良かったなと感じました。みなさんも身近な地域でクリーン作戦があったら参加してみてください。